今日ものんびりと 四神獣奇譚・第四話「橘家の秘密」
FC2ブログ














ヘッドライン

四神獣奇譚・第四話「橘家の秘密」

はいさい!久し振りに「四神獣奇譚」の続きを書くツバサさー。
・・・脳内では物語もだいぶ先に行っているんですよ?(震え声)

過去の話が見たい場合はまとめページからどうぞ!
四神獣奇譚 作品一覧

では、四神獣奇譚・第四話「橘家の秘密」始まります。

二〇一二年 五月二日 春美市 橘家宅 18時18分

「粗茶で申し訳ありませんがどうぞ」
結依はお茶が入った陶器を各人の前に置きながら言った。
隆義、優奈、白虎は結依がお茶を置き終えた後で礼を言うと結依は微笑んで自らも席に着いた。
「えーっと、私もこの場にいてもいいのかな?」
優奈がそう言うのも仕方がないことだった。
何故なら"妖魔"に襲われたので関係があるとはいえ、
明らかに話の内容が橘家のことだったからだ。
いくら家族ぐるみで四年間の付き合いがあるとしても、
やはり、家の事情が入ってくると、優奈としても聞いていいのか迷うのであった。
優奈の方を向いた白虎は、
「私としましては優奈さんも聞いていただいた方がよいと思います」
「やはり、妖魔に襲われた訳ですし、
これからもまた襲われる危険もあると思いますので・・・」
白虎は真剣な面持ちでそう告げた。

話が途切れたところで、茶を一口啜ると隆義は本題を切り出した。
「早速、質問をさせて欲しいんだけどいいかな?えっと白虎さん?」
「そのまま白虎とお呼びして頂いて結構です、隆義様」
"分かった"と隆義は言うと続けて質問する。
「では、白虎、僕たちを襲った君が言っていた、あの"妖魔"という化け物は一体なんなんだ?」
「どうして、僕達を襲ったんだ?」
質問を受けた白虎は隆義と結依を交互に見ると、
「まずはお二人の事についてお話しなければなりません」
「僕たちの事?」「私たちの事ですか?」
隆義と結依は同じタイミングで言った。
「はい、ではまずはお二人のご両親についてお話し致します」

白虎が隆義と結依に説明した内容は以下の通りである。
まずは二人の両親が日本政府のとある特務機関に所属していること。
その機関が陰陽道や妖術の研究、日本や世界各地に存在する妖怪や妖魔、
白虎のような格式の高い神獣の研究と保護、害を与える妖怪や妖魔に対する対策を行っていること。
更に、隆義と結依には高過ぎるまでの妖力が備わっているということであった。
上記以外で他にも諸事の事を説明し終えた白虎は、
「これにて、私がお話すべきことは終わりです」
「あとは狙われた理由はお二人の妖力が高かったからだと思われます」
"低級の妖魔は妖力の高い人間を襲う事あるのです"と付け加えた。

「妖魔の他にも、特務機関とか妖力とかよく分からないことが多いな・・・」
隆義は混乱した面持ちでそう呟いた。
結依にしては愛らしい目をぱちくりと大きく開き瞬きさせている。
どうやら、相当に二人とも驚いたようだ。
完全に蚊帳の外にいる感じのある優奈はというと驚いたまま固まっている。
橘家の秘密や二人の両親に事に関してももそうだが、
それよりもいつも身近にいた隆義と結依に、
まるで漫画やゲームのような妖力なる素質があったことに驚いたらしい。

「すまない、少し混乱していた」
隆義は白虎に詫びると続けて、
「取り敢えずはいつも通りに生活できるか聞きたいんだけど、大丈夫なのか?」
聞かれた白虎は胸を突き出してえっへんのポーズをとると、
「それは勿論大丈夫です!」
「それにこの白虎が来たからにはお二人には指一本たりとも触れさせはしません!」
そう堂々と隆義に言ったのであった。
"そうか"そう言った隆義の顔はさっきと違い少しばかり落ち着きを取り戻した顔をしていた。
白虎は席を立つと隆義と結依に向かって、
「言い忘れていましたが、お二人の身辺警護の為に、
隆義様と結依様と一緒にここで暮らすことになりますので、
どうぞ不束者ではありますが宜しくお願い致します」
凛とした姿勢を保ちつつ、深く深く頭を下げたのであった。

約半年振りに書いた・・・orz
読んで頂きありがとうございました!
にほんブログ村 アニメブログへにほんブログ村 イラストブログへblogram投票ボタン人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加中です、クリックして下さると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト





テーマ:自作小説 / ジャンル:小説・文学
[ 2013/12/14 23:51 ] 四神獣奇譚 | TB(0) | CM(0)
関連タグ:四神獣奇譚 自作小説

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fatelove77love.blog39.fc2.com/tb.php/986-5e349ecb